« 近況@8月 | トップページ | ノーグハルト実装でアイテム表示ががが・・・ »

PC上で図形を描く技

TVの数学番組の中で、こういう問題がありました。
(9/7 25:15-45 フジTV たけしのコマネチ大学数学科)

Mondai_1
上図のような5つの円からなる図形の面積が、
2等分になるように直線を引くこと、
ただし、その直線は、
左下の円の中心点を通らなければならない。

ぱっと頭の中でこんな線を引いてみますが、

Sitasen
これじゃ上側が広すぎるし、

Ueyori
こっちだと下側が広すぎる

さすがに、頭の中だけで考えるには難しいので、紙と鉛筆を使おうと思いましたが、PC中心の生活スタイルだと、近くに紙がありませんし、ビットマップ職人の意地もあって、PCで図を描いてみました。

まずはメモ帳(Windows付属のnotepad.exe)で作図。

Imaitinamemotyou

いまいちだったので、メモ帳はやめて、ペイント(Windows付属のmspaint.exe)に切り替えました。

ここで一工夫が必要で、単純にペイント上で円を正確に並べるのは大変ですし、手書きはろくな出来栄えにならないので、さっきのメモ帳で書いたものを利用します。メモ帳画面をキャプチャしてペイントに貼り付けて、

Hattuketyokugo_1

図形部分を拡大表示して、さあ、解くぞ!と思ったところ、

Tateyokogagaga_1

円と円がくっついてないし、縦の空きが長いわで、解く気分にならない罠 _| ̄|○

まあ、この程度の障害は、領域選択して、ほい、ほい、ほい、っとずらせば、

Hoi1

Hoi2


Hoi4
こんなもんです(´ー`)(´ー`)(´ー`)

今、作業時間計って見ましたが、全部で1分もかからないですね。
紙に書いたら10秒かからないので、全然効率良くないですがw


ちなみに、次にTVで出た問題は、

Mondai2_2
正方形を並べた上図の図形の面積が、
2等分になるように直線を引くこと、
ただし、その直線は、
図形の左下の角を通らなければならない。

というもの。これもペイントで問題を考えてみました。

まずは、ペイントを立ち上げ(今回はメモ帳を使いません)、拡大率最大にしてグリッド表示して、

補足:操作は、ペイントを立ち上げてから、ALT+V、Z、U、8、ENTER、CTRL+G。操作手順が多いようですが、JOJO風に言えば、拡大率最大にしてグリッド表示しようと思ったならッ!その時すでに行動は終わっているんだ!」ってぐらい流れるようにできます。慣れればですが。

そっから、方眼紙に点を打つようにして、問題の図形を作ります。

Mondai2_2_1

最大拡大しても、ちょっと小さいので、画面キャプチャを貼り付けるやり方でさらに拡大すると、

Mondai3

さあ解くぞって気分になりますよね♪

なお、解答はネタバレになっちゃうので書きませんが、1問目はなかなかいい問題でした。算数だけで解けます。2問目は美しい(シンプルな)答えではないのでご注意を。

|

« 近況@8月 | トップページ | ノーグハルト実装でアイテム表示ががが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48852/11804609

この記事へのトラックバック一覧です: PC上で図形を描く技:

« 近況@8月 | トップページ | ノーグハルト実装でアイテム表示ががが・・・ »