« 2012年1月 | トップページ | 2012年5月 »

CATEYEのライト部品修理

Dsc01400

強力なライトが必要になるロングライドでは、CATEYEのHL-EL520を追加装着してるのですが、
このライト、2回も部品をなくしたことがあるので、皆様ご注意ください。

Customp1000350_2

ここのネジ、よく締めなおさないと、ぐらつくだけでなく、いつの間にか裏にあるナットがなくなってたりします。

ある日のこと、郊外で日が暮れて、ライトを装着しようとした段階でナットがなくなっててまともに固定できないことに気付いた時は、途方にくれかけましたが、とりあえずコンビニでビニールテープ買ってがっちり固定し、無事帰りました。

↓このビニールテープ、指でちぎれてはさみいらず。
P1000357_2

なくしたナットの補充は、東急ハンズ。専門的なことは何もわからなくても、部品の欠けたライトを店員さんに見せて、「これに付いてたはずの部品ください」と言えば、100円前後の商品であっても長時間つきあってくれる素晴らしいお店です。

↓GETしたナット、あと7回なくしても大丈夫
P1000351


また、ある日のこと、いつの間にかリング内側のゴムがなくなってました。ゴムなしでも一応使えますが、軽く押すだけで上を向いたり下を向いたりします。何かの弾みでライトがあさっての方向を向いたりしたら非常に危険です。

その後、ゴムを落としそうな場所を探したものの見つからず、同じようなゴムを工作しようにも、オリジナル品はHL-EL520の穴や溝に沿うようにできてるものなので、半端な工作で同じフィット力を得るのは無理だと思われるし、

かといってCATEYEに、ゴムなくしたからパーツだけ売ってくださいとか電話するのも面倒だし、再びナットなくしたりゴムなくしたりするリスクを抱えるなら、これを機に、評判のいい閃355Bや、配光の好みのあいそうなDOSUN S2を衝動買いしたい。

でも、HL-EL520もそこそこいい値段だった気がするし、電池2回しか交換しないうちに乗り換えるなんて、もったいないよなーと思ってた時、

カメラマウントのミノウラのVC100は、ビニールっぽい樹脂をいい加減に巻いてるだけで、十分に滑り止め機能を果たしていることを思い出し、

さっそくVC100付属のビニール樹脂をライト内側のゴム代わりに使ってみると、すこし摩擦力が弱い気がするが実用的にはなんとかなる感じ。そこで、薄くて摩擦力のありそうな板ゴムを東急ハンズで買い、適当にはさみで切って使ってみたら大成功。
P1000354

P1000355_2

元のやつよりしっかり締まる気がするし、前はなくさないよう慎重に取り扱ってた(でもなくした)けど、今度はなくしても代わりは大量に手元にある安心感があって、これでしばらくはDOSUN S2や閃355Bに浮気しなくてすみそう。

ちなみに、ナットをなくそうとゴムをなくそうと、CATEYEでブラケット一式を販売してるので、東急ハンズで代用部品買ったりしなくても、Amazonで、H-34Nをポチれば純正パーツが500円で手に入るようです。

また、H-32というパーツもあり、こっちの方が評判よさげですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外環サイクリングの寄り道

工事中の外環WATCHのついでに寄り道した写真

行田の給水塔?
P1000324

駅名がかっこいい海神駅
P1000325

船橋ららぽーと横の古いお屋敷、地元にあったものではなくホテルの迎賓館として移築されたものらしい。背後のホテルが改装中のせいか、コラっぽい写真に見えなくもない。
P1000339

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬サイクリング

群馬は、榛名山とか赤城山とか、草津とか、北軽井沢とか、
山や峠には行ったことあっても、都市部にはいったことがないので、
高崎→前橋→利根川CR&荒川CRコースでサイクリング行ってみた。

冬は北風が強いので、高崎まで輪行して出発。
Map1

Dsc01233

西の鳥川の方に行くといい景色、
Dsc01241

Dsc01242

Dsc01244

Dsc01246

Dsc01249

次は前橋へ、利根川の北岸が前橋。電車や車だと高崎との位置関係がよくわからなかったけど、やっと覚えられたかもしれない。
Dsc01259

高崎と比べると駅周辺は地味な感じ。そして駅前は工事中。
Dsc01270

Dsc01271_2

Dsc01274

目的地の、群馬県庁到着。
群馬県の県庁所在地は?と聞かれたら前橋と条件反射で答えるけど、
今日の目的地は?と聞かれると、高崎県庁とか前橋県庁と答えそうになるのは何故だろう?
Dsc01278

県庁の展望台、広い、270度ばっちり見渡せる、
Dsc01313

絶景です。
Dsc01292

真下の公園に、群馬県の形をした池があるww
Dsc01297

県庁のセンターラインの特徴的な模様を内側から見るとこんな感じ。
Dsc01318

トイレの眺めも絶景。勤めてる人がうらやましい。
Dsc01308

次は、まどマギの群馬県庁シーンの撮影ポイントへ。
Dsc01329

帰りはこの利根川沿いを走ります。
Dsc01331

いろんな消波ブロックがあり、テトラ鑑賞しながら走りました。
Dsc01342

CRの迂回路にあった雷電神社、名前かっこいい
Dsc01350

道を間違えたけど、いい写真撮れた。
Dsc01357

利根川CRを離れ、早稲田本庄駅へ。
新幹線から見て気になってていってみたけど、駐車場しかないwww人もいないwww
Dsc01369

Dsc01370

再開発終わったらまた来よう。
Dsc01372

その後、新幹線の直進区間へ。
Map2

新幹線から見えた、畑、墓地、林に囲われた小山、工業団地、などを地上から鑑賞
Dsc01373

一部ダート区間もありましたが、そこそこ快適でした。
Dsc01375

Dsc01378

日暮れ頃に熊谷到着。
Dsc01394

その後、荒川CRで無事自走で帰りました。

走行距離:140Kmぐらい
移動時間:8時間ぐらい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年5月 »