« 東京~直江津、本州横断ロングライド(1日目) | トップページ | 東京~直江津、本州横断ロングライド(3日目) »

東京~直江津、本州横断ロングライド(2日目)

2日目は、高崎から中野(長野県)まで。

渋峠観光をルートに入れたら、
・須賀尾峠
・草津までの道
・渋峠
と山越え3回のハードなコースになりました。

まずは高崎を早朝出発。

榛名山ヒルクライムのスタート地点、下室田交差点に向かい、
Dsc06084

そこからは初めて走る道。わくわくしながら景色も楽しめたのですが、
細かいアップダウンが多く体力削られました。
Dsc06086

Dsc06090

そして須賀尾峠を超える頃には、予定時刻を1~2時間オーバー、
Dsc06092

須賀尾峠は、交通量もほとんどない静かな山道を走れて、
下りでは八ッ場ダム予定地を見下ろすこともでき、
このコースを選んで後悔はないのですが、
足にやさしいのは、前橋宿泊して渋川ルートだったかなぁ。
_dsc06096

計画よりスローペースでしか走れてないので、渋峠を避けて鳥居峠越えの楽なルートに変えるかも悩みましたが、いけるだろうと踏んで草津・渋峠へ。
_dsc06100

草津までの登りもそこそこ標高差があり、体力消耗したのですが、一か月前にも登っていてどのぐらいきついかは把握済だったので精神的にはまだ元気。

草津で補給後、峠越え開始。ここまで来たら、引き返すわけにはいかない。

無人の片側交互通行の信号はきつい。車に迷惑かけないように、先に車を通してから最後尾ダッシュすると一気に心拍が上がる。
Dsc06113

草津の街を見下ろす眺め。リゾートマンションの並ぶ街は面白い。
Dsc06116

峠自体は、草津の街から白根山まで、標高差800m、平均勾配も6%ぐらい、そんなきつくない数字だが、疲れでだいぶへたっていたみたいで、3kmごとに休憩入れながらやっと白根山到着。レストハウスの駐車場は自転車無料。ありがたやー。
Dsc06117

Dsc06121

そして国道最高地点にも到着。
Dsc06123

夕方5時で県境の宿はもう閉まってましたが、人がいなくていい写真が撮れました。
Dsc06125

湯田中に着くころには日が暮れて、
Dsc06128

その後中野のホテルに到着。

走行距離:129Km
獲得標高:2986m
でした。

|

« 東京~直江津、本州横断ロングライド(1日目) | トップページ | 東京~直江津、本州横断ロングライド(3日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48852/58513554

この記事へのトラックバック一覧です: 東京~直江津、本州横断ロングライド(2日目) :

« 東京~直江津、本州横断ロングライド(1日目) | トップページ | 東京~直江津、本州横断ロングライド(3日目) »