« 2013年10月 | トップページ | 2014年3月 »

東京~直江津、本州横断ロングライド(3日目)

3日目は中野から直江津まで。

中野から直江津までの距離は70Kmぐらい、時間があればさらにもう50Kmぐらい走ろうかと思いつつ出発。
Dsc06132

Dsc06135

Dsc06139

山を越えた後、脇野田駅で北陸新幹線の新駅工事を発見したので散策。今はただの工事現場でも、数年後数十年後にきた時に変化を見るのが面白いのだ。
Dsc06146

続いて高田城を観光、ここは車で来て歩くより、自転車でさらっと回るのがよさそう。木製の橋のある所では自転車を下りて下さいと書いてあったが、お城の公園内の代替の場所は自転車走行OKのようだった。
Dsc06153

そして昼過ぎについに日本海に到着。
Dsc06168

東京湾から320km。本州の一番太そうなところを横断できた。

より大きな地図で 本州横断 を表示

コースが300Kmあっても獲得標高が4000m級でも、
分割すれば簡単だし、
天気予報を見てから出発決めてるとか、
好条件を選んでリスクを減らしておけば、
意外に簡単なものだと実感できた。

さてまだ昼過ぎだが、さらに走るには時間が半端。

東京に帰るのに一番早いのは、ほくほく線で越後湯沢まで、そこから新幹線だが、ほくほく線はほとんどトンネルだった気がする。それよりは、長野まで車窓を楽しみつつ普通電車に乗ろうと考え、時間つぶしに駅周辺を散策。

物語シリーズのモデルになった直江津高校付近に行くと、アニメで見たことのある風景発見!
Dsc06171

やがて電車の時間になったので、輪行パッキングして乗り込み、車窓を眺めていると、二本木駅でスイッチバックしたのにびっくり。行ってみたいと思っていた時には遠くて行けない場所だったが、不意に巡りあうことが出来た。

そして妙高山を見て、北陸新幹線の高架を見ながら長野到着。新幹線に乗り換えて帰宅。

充実した三連休でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京~直江津、本州横断ロングライド(2日目)

2日目は、高崎から中野(長野県)まで。

渋峠観光をルートに入れたら、
・須賀尾峠
・草津までの道
・渋峠
と山越え3回のハードなコースになりました。

まずは高崎を早朝出発。

榛名山ヒルクライムのスタート地点、下室田交差点に向かい、
Dsc06084

そこからは初めて走る道。わくわくしながら景色も楽しめたのですが、
細かいアップダウンが多く体力削られました。
Dsc06086

Dsc06090

そして須賀尾峠を超える頃には、予定時刻を1~2時間オーバー、
Dsc06092

須賀尾峠は、交通量もほとんどない静かな山道を走れて、
下りでは八ッ場ダム予定地を見下ろすこともでき、
このコースを選んで後悔はないのですが、
足にやさしいのは、前橋宿泊して渋川ルートだったかなぁ。
_dsc06096

計画よりスローペースでしか走れてないので、渋峠を避けて鳥居峠越えの楽なルートに変えるかも悩みましたが、いけるだろうと踏んで草津・渋峠へ。
_dsc06100

草津までの登りもそこそこ標高差があり、体力消耗したのですが、一か月前にも登っていてどのぐらいきついかは把握済だったので精神的にはまだ元気。

草津で補給後、峠越え開始。ここまで来たら、引き返すわけにはいかない。

無人の片側交互通行の信号はきつい。車に迷惑かけないように、先に車を通してから最後尾ダッシュすると一気に心拍が上がる。
Dsc06113

草津の街を見下ろす眺め。リゾートマンションの並ぶ街は面白い。
Dsc06116

峠自体は、草津の街から白根山まで、標高差800m、平均勾配も6%ぐらい、そんなきつくない数字だが、疲れでだいぶへたっていたみたいで、3kmごとに休憩入れながらやっと白根山到着。レストハウスの駐車場は自転車無料。ありがたやー。
Dsc06117

Dsc06121

そして国道最高地点にも到着。
Dsc06123

夕方5時で県境の宿はもう閉まってましたが、人がいなくていい写真が撮れました。
Dsc06125

湯田中に着くころには日が暮れて、
Dsc06128

その後中野のホテルに到着。

走行距離:129Km
獲得標高:2986m
でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京~直江津、本州横断ロングライド(1日目)

9月の3連休に、東京湾(太平洋)から直江津(日本海)まで、約300Km、自転車で2泊3日かけて走ってきました。


より大きな地図で 本州横断 を表示

ガチな人は1日で走破するらしいですが、私はフツウの人なので、事前に高崎と中野にホテルを予約し、観光しながらのんびり旅行です。

1日目は、東京湾から高崎まで。

荒川CR利根川CRを使えば高速巡航できますが、何度も走ったコースで早く着いても面白味はないので、

今まで走ってない道、今までいきそびれたポイント、を通るコースにした結果、
東京湾~川越~鉢形城~高崎
になりました。

出発地は東京湾の竹芝埠頭から。
Dsc05995_2

皇居を抜けて、
Dsc06002

Dsc06004

Dsc06007

池袋を抜けて、
Dsc06012

Dsc06014

思い出のある大山商店街をちょっと寄り道して、
Dsc06018

Dsc06025

埼玉県に入り、
Dsc06028

川越到着。古い町並みが素敵でしたが、休日で人も車も多かったので、ゆっくり観光するには平日電車で来るのがよさそうだなと思いました。
Dsc06047

ここまでの川越街道の走行で、渋滞区間をすり抜け禁止ルールで走ってかなり神経疲れてしまったので、疲れを癒すために寄り道。

沈下橋です、渋くていいですね。
Dsc06053

その後は渋滞もなく快適に進み、鉢形城到着。
Dsc06058

Dsc06063

やがて日が暮れて・・・
Dsc06070

ホテル到着!
Dsc06075

走行距離は124Kmでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年3月 »