« 2013年11月 | トップページ | 2014年4月 »

榛名山ヒルクライム、試走キャンセルして観光

榛名山ヒルクライムの試走と観光に、群馬に出かけました。今回は磯部駅から、秋間梅林、安中榛名を経由してからスタート地点へ移動。

P1020169

P1020179

P1020198_3

ヒルクライムコースはもうほとんど雪も解けて、道路は問題なかったのですが、

Photo

途中で足に違和感が出始めたので、神社で試走を中断。

試走は去年もしてるので特に未練はなく、観光モードに気分を切り替え、神社裏のハイキングコース(関東ふれあいの道)を登り、

P1020243

Photo_2

Photo_3

Photo_4

無事榛名湖まで登れました。
(2014/3/22時点では、所々深い雪が残るハイキングコースでしたのでご注意ください)

榛名湖はまだ全面凍結。

P1020260

ルートはこんなコースでした。左は県道、右は沢なので迷う心配はありませんが、雪でルートが隠れてわかりにくい部分もありました。

Map

帰りはバスで神社まで降り、その後は自転車で下山。次は榛名梅林へ寄り道。

P1020272_2

梅だけでなく、榛名山から赤城まで一望できる景色が素晴らしかったです。

普通に榛名山行く途中で写真撮ろうとすると、電線や建物が邪魔でなかなか納得いく絵が撮れないことが多いので、ちょっと丘に登るだけで障害物なしのいい写真が撮れてラッキーでした。

写真を撮った駐車場は梅の季節だけ私有地を開放して頂いているみたいなので、ハルヒルの前日当日に同じような写真を撮れるかはわかりませんが、その撮影ポイントはこの辺です。

Map2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初ブルベ、試走編メモ

勢いでブルベに申し込んでしまい、試走したメモ。

コースは定峰200。

寝坊して、AM10:36スタート

距離: 137.86 km
移動時間: 7:06:23
経過時間: 8:07:52
平均スピード: 17.0 km/h
平均移動速度: 19.4 km/h
高度上昇値: 1,311 m

足の痛みと日没で、越生にてリタイヤ。
このペースで完走すれば12時間、90分余る計算になる。計算上は。

備忘録:
・ルートナビにあったコース(PCにコメント付き)をナビに放り込めばPCがポイント登録してくれると勝手に思い込んでたけど、そうなってなく、PC着いてからネット検索してPC確認する羽目に。ちゃんとPCをポイント登録しよう。
・ガーミンのコースアウト警告まじ天使。
・コースミスしても警告音ですぐ気付いて引き返せば、ロスは、信号なしなら30秒、信号ありで1分前後ですむ。
・PCの休憩は10分前後。効率上げて短縮できる余地はあるけど、本番ではトイレ渋滞もあるだろうから10分計算で計画たてよう。
・Twitterは写真+投稿だけでも1分ぐらいのロスになる。
・コーラ300mlをコンビニで飲んだけど、早飲みしにくいから次はやめとこう。
・当日、軽い雨なら強行参加したいけど、雨天走行経験ほとんどないのが不安。1週間前の天気予報見てから真剣に対策考える。今は晴れを祈るのみ。
・拝島付近では信号引っかかりやすい印象。
・山王峠は短い登り。この後名栗湖付近まで、公衆トイレや赤コーラ自販機が点在。
・山伏峠の後、押しボタン信号で299左折後すぐにトンネル。信号でテールライト点灯させとこう。
・秩父のPCは道路向かい側にはスポーツ自転車店。定峰峠頂上が、ログで102Kmぐらいで目標計算しやすい。このコース設計の気配り、心憎いなぁ。
・和紙の里への右折ポイントは、東秩父村役場庁舎の看板。「和紙の里」の看板ではないので注意。

ブルベに関係ないけど、
・多摩サイ横の四谷のワイズ隣のコンビニが閉店しててショック
・ロス時間の算出は、GPSログをGoogleEarthに放り込んでポイントで見るのがよさげだけど、もっといい方法ないかな?
・山田うどん越生店(武州唐沢駅)は閉店時間早い。19時20分に閉店なので・・・と告げられ退店。埼玉あなどれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいココログのアクセス解析の使い方

2014年3月になり、旧アクセス解析が使えなくなくなり、新しい解析サービスを使わざるを得ないのですが、使いにくいです。

この手のサービスは、使いにくいと最初感じても、そのうち「慣れれば同じ」になることも多いので、慣れる努力をしてみたのですが、「慣れても前より使いにくい」という残念な結論になりました(つД`)

とはいえ、他のアクセス解析に乗り換えるほどひどいわけではなく、コツをつかめば我慢できる程度なので、そのコツを紹介してみます。

(1)アクセス数(日別)の見方

「詳細を見る」をクリック、下の方にスクロールすれば、見れます。

Pv_2

月初めは上の画像のように半端な日数しか表示されなくなるので、上部の期間選択部分を変更しましょう。
(例:プルダウンで2週間を選択したり、開始日枠をクリック)

Photo

そうすれば、下のように2週間前までの期間で日別のアクセス数を出せます。

Photo_2

(2)ページ毎のアクセス数の見方

メニューボタンが、右上に小さく出てます。下画像の赤枠です。
(目立たず気付きにくい場所にあるので、困ったものです)

Photo_3

これをクリックすると、にょきっとメニューが出てきます。

Menu

そこからさらに「人気ページ」「ページビュー数ランキング」を選べば、ページ別のアクセス数を表示できます。

Pv_3

(3)その他のメニュー

{年代、性別、地域}は、誤差が大きすぎて参考にならないデータです。真面目に受け取る必要はありません。

「検索キーワード」は、アクセスを増やすための参考材料として重要ですが、2013年10月頃からGoogleの仕様変更で、データが集まりにくくなってしまいました。プライバシー保護の時代の流れのせいなので、仕方ないですね。

下画像では、1位はキーワード不明が121件、2位~11位はたったの2~5件なので、上位のキーワードであっても、件数をよく見て重要性を判断する必要があります。

Photo_4


NIFTYさんのことですから、いちいち苦情出さなくても、ユーザビリティ改善してくれると信じてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年4月 »