« 東京~直江津、本州横断ロングライド(3日目) | トップページ | 初ブルベ、試走編メモ »

新しいココログのアクセス解析の使い方

2014年3月になり、旧アクセス解析が使えなくなくなり、新しい解析サービスを使わざるを得ないのですが、使いにくいです。

この手のサービスは、使いにくいと最初感じても、そのうち「慣れれば同じ」になることも多いので、慣れる努力をしてみたのですが、「慣れても前より使いにくい」という残念な結論になりました(つД`)

とはいえ、他のアクセス解析に乗り換えるほどひどいわけではなく、コツをつかめば我慢できる程度なので、そのコツを紹介してみます。

(1)アクセス数(日別)の見方

「詳細を見る」をクリック、下の方にスクロールすれば、見れます。

Pv_2

月初めは上の画像のように半端な日数しか表示されなくなるので、上部の期間選択部分を変更しましょう。
(例:プルダウンで2週間を選択したり、開始日枠をクリック)

Photo

そうすれば、下のように2週間前までの期間で日別のアクセス数を出せます。

Photo_2

(2)ページ毎のアクセス数の見方

メニューボタンが、右上に小さく出てます。下画像の赤枠です。
(目立たず気付きにくい場所にあるので、困ったものです)

Photo_3

これをクリックすると、にょきっとメニューが出てきます。

Menu

そこからさらに「人気ページ」「ページビュー数ランキング」を選べば、ページ別のアクセス数を表示できます。

Pv_3

(3)その他のメニュー

{年代、性別、地域}は、誤差が大きすぎて参考にならないデータです。真面目に受け取る必要はありません。

「検索キーワード」は、アクセスを増やすための参考材料として重要ですが、2013年10月頃からGoogleの仕様変更で、データが集まりにくくなってしまいました。プライバシー保護の時代の流れのせいなので、仕方ないですね。

下画像では、1位はキーワード不明が121件、2位~11位はたったの2~5件なので、上位のキーワードであっても、件数をよく見て重要性を判断する必要があります。

Photo_4


NIFTYさんのことですから、いちいち苦情出さなくても、ユーザビリティ改善してくれると信じてます。

|

« 東京~直江津、本州横断ロングライド(3日目) | トップページ | 初ブルベ、試走編メモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48852/59228373

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいココログのアクセス解析の使い方:

« 東京~直江津、本州横断ロングライド(3日目) | トップページ | 初ブルベ、試走編メモ »