« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

DPZ ここはどこでしょう?第11回 反省会

DPZ ここはどこでしょう?第11回
http://portal.nifty.com/kiji/140606164311_1.htm
反省会です。

最初はヒントの多そうな水門の画像にチャレンジ。

まずは「勘」で日本全国探すが駄目。昼食食べながら冷静に考え直しし、
・直角に水門が2つ、水路も直角に交わってる、川幅は中規模
・遠くにうっすら斜張橋が見える、直線的な海岸でなく湾か埋立地がある地形だろう
・高速道路が近い
の条件で地域を絞り込み、湾か島型埋立地のある貿易港に違いなかろうと推測。

さらにチェックの精度を高めるため、水門が地図上や衛星写真上でどう見えるか?
サイクリングで見慣れてる近場の水門をチェックしてから、調査再開したら名古屋でヒット。

正面の水門の塔に、高さの違いがあるのは水門+閘門だったのか。勉強になった。これを知ってた人は短時間で特定できたんだろうなぁ。・・・と思って解答発表を見ると、「信号」のキーワード組み合わせて瞬殺だったのか。探してた時は何故か完全に信号の存在無視しちゃってたぞ。不覚。

出題者の方は「めちゃんこ難しい」と思われてたみたいですが、一番ヒントも多く簡単でした。
 
 
 
次に山の上からの画像に挑戦。

左下の屋根の写り込み方が、自分がお城の天守閣から撮った時の経験に思い当たるので、山の上にあるお城やお寺の観光地から探して特定。

この問題は、ヤマを張った場所で当てられたけど、地形や地上構造物から効率よく解答にたどりつくにはどうすればよかったんだろう?・・・と思いながら解答発表を見ると、投光器と子連れから推測した人がいたのか。すごいなー。

もし今後、地形からしか推測できないような問題で、マイナーな観光地出されたら、解くのは無理じゃね?と思ったけど、出題者も解けないような問題は出すはずがないよね、うんそこまで鬼じゃないよね。
 
 
 
そして最後に狛犬画像に挑戦。

右側通行の国だと気付いてからは短時間で特定できたのが、それに気づくまで2日半、迷子になってた。

なんとなく南国の感じがしたものの、狛犬と左の和風建築の組み合わせから、まさか外国はないよねと判断。試しにアジアの狛犬をチェックするとだいぶ特徴が異なることがわかる。そして植物から南国であることを裏付けられないか試してみたが、南国と限定できる証拠は見つけられず、結局、南国に限定せずに全国探すことにした。

次は車の違和感について。答えがわかった後は、「最初から車になんか違和感感じてたんだよ」と言えるけど、問題解いてる時は、

日本の南国(=地方都市や田舎)にしては小型車が少ない・・・まいっか
ハンドルの位置が変だな・・・たまたま左ハンドル車がいただけ

外国だという確たる証拠がない以上、外国の線は捨てよう!という心理状態になってしまうのだ。

まあ、「なんとなく~思う」って推測は当たればいいけど、外れたらただの寄り道なわけで、「違和感」とか「勘」には頼らないで、まずは確たる証拠から、範囲を絞り込んでいくのが正攻法のはずなのだ。

結局、検索上位に出てくる狛犬サイトの画像ほとんどチェックしても答えが見つからず(多分数百枚チェックした)、1日経過。

翌日(月曜日)は、出勤前に神社寄って狛犬観察。一つの神社に入口2か所+富士塚や稲荷で計3組の狛犬があるのも珍しくないということがわかり、狛犬サイトに載ってない可能性も十分ありうると思ったり、狛犬サイトで狛犬の特徴や分類を勉強。そして改めて探してみるが駄目。もしかして狛犬ルートからは解答にたどり着けない問題なのか??と思い始める。

三日目は、仕事帰りに本屋で建築物の本をぱらぱら立ち読み。
背景の建物は、外廊下というかベランダのようなものが、2階毎に1つあるのが珍しいが、検索キーワードでなんと表現していいのかわからない。せめてそのキーワードが手に入ればと思ったが、結局収穫なし。開口部が大きい特徴から、学校や役所など公共施設の画像検索してみるが駄目。

そして帰宅後、ふと右側通行だと気付いてから、外国の狛犬検索してあっさりヒット。ブラウザの検索履歴を見ると、初日に花輪つきの画像を見ていながらスルーしていた。悔しいww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DPZ ここはどこでしょう? 反省会

ヒント写真から場所を推理する ~ここはどこでしょう?サードシーズン~

http://portal.nifty.com/kiji/140524164208_1.htm

にチャレンジして、4時間ぐらい浪費したので反省会。

1枚目は第一印象は「手がかりがねー!」。
難問の予感がしたが、スワンボートを手掛かりに検索したらあっさり解決。
岡山城行ったことないから、今度行ってみようと思う。

2枚目の第一印象は、
都会、台地か丘陵地、多分、多摩だろうと推測。

よく見ると、JRA、河川、高速道路、10階建て以上のビルがたくさんあるほどの都会、などヒントも多かったのであまり時間かからず発見。

3枚目は、地形と鉄道、踏切周辺の道路形状がヒントになりそう。「注意」の看板の文字が○○市と読める。まず思い浮かんだのは大和市だが、地図を見ると山に近い鉄道がない。

日本全国の市名一覧から、「大和市」「大垣市」「大東市」「大村市」をそれぞれ探すが、見つからず、次に「太○市」も探すが太田市しかなく2文字目が違う。もしかして2文字目はサンズイかと思い、「大洲市」「大津市」を探すが見つからず。

鉄塔を手がかり、鉄塔サイト(http://tower.30maps.com/map/314446)も探す、線路と平行方向に鉄塔があるポイントを探すが、駄目。絞込みには役立ったが発見には至らず。

その後改めて大津市を重点的に探すが見つからず、問題記事のTwitter見てたらヒント見えちゃって、それを手がかりに発見。
※ヒント見えちゃったので応募はしてません


大きな地図で見る

↑のあたりから見て、大津市の看板も石垣もないから、違うと判断してしまっていた。
後から見たら、正面の山の形も踏切向こうの家の形もそっくりなのに、見逃した。不覚。

教訓:
斜度と距離感は錯覚する可能性ありから、補正するチェック項目も用意しよう(今回なら正面の家とか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »