« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

タイピングラップラー刃牙やってみた

ニコニコでグラップラー刃牙のアニメ一挙放送があったのがきっかけで、「タイピングラップラー刃牙」を遊んでみた。

普通のブラウザゲーは、時間と課金の勝負のイメージがあるが、タイピングの実力が反映されるなら、無課金でも楽しめるんじゃないか?と期待。

タイパー視点で見た特徴はこんな感じ
・短文多め、初速が重要
・「大相撲」を"sumo-resuringu"と打たせたり、「ッ」を多用するワードもあり、ワード慣れは必要。ワード数は少ない。
・ミスには寛容で0.5秒ぐらい硬直するだけ。ノーミスのボーナスも大して重要ではない。
・ゲーム内の戦闘力は、リアルのタイピングの実力+揃えたカードで決まる。
・課金なしでは良いカードを手に入りにくく、2chによると課金をしてもレア率はあまり高くないらしい。
・対戦機能はあるがゴーストが相手

2chのスレ見ながら適当に遊んだら、QUEST10までは無敗。QUEST11から敵も必殺技を使用してきて、僅差の勝負になりつつあり、ついに初敗北。Epi4では歯が立たずに圧倒された。もしかしたらQUEST11に入ったタイミングで難易度調整入ったのかも。

ここからはタイピングのリアル実力だけじゃなく、ゲーム内のLV上げや良カード集めも必要なようだ。
PS:その後イベント期間の間にアバター変えたりLV上げたりして、イベント1位の人を助っ人につけて勝負したら圧勝できました。

続いて、このゲームの注意点、それは寝起きのタイピング。

ゲーム内には「体力」「BP」という2種類の時間回復する資源があるのだが、すぐに資源が空になるので、連続して長時間遊べない仕組みになっている。そのため、寝落ちして深夜に目覚めた時とか、そのまま寝たら満タンの資源がもったいないから、資源全部消費してから寝ようと目論むのだが、一種のスポーツであるタイピングを寝起きにするのは健康に悪い。

朝起きた直後も同様。ちゃんと目が覚めてから遊ぶようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DPZここはどこでしょう第11回のおまけ問題

DPZここはどこでしょう第11回の解答発表のおまけの問題の反省会
http://portal.nifty.com/kiji/140620164431_1.htm

まずは晴海町で検索。
苫小牧市、三浦市、呉市、阿久根市、周南市、府中市
がヒット。

工場っぽい配管が見えることから、住宅地を除外して探すが、すぐには決定的証拠が出てこない。

6番地を手掛かりにエリア限定したいのだが、GoogleMapだと、番地で絞り込める時と、番地が表示されず広大なエリアを検索しなければならない場合があり、絞り込み難航。

正攻法に疲れたところで、ダメもとで画像検索かけたら、あっさり出題者が別の記事で使用した画像がヒットww
http://rkxrk.jp/cs/catalog/rkxrk_article/pc/transition_area/catalog_TBTE2013121012_1.htm

出題者さん以前にも画像検索で特定されてるのに、またミスしてる(あるいはわざとか?)
と思いつつも、市名を特定できたので、次は電柱特定作業へ。

6番地で検索してエリア枠表示されない所は、4番地~8番地を順に検索して範囲にあたりをつけたり、施設名から番地割り出してエリアを限定して探す。後に、右クリックして「この場所について」を選べばそこが何番地かわかることを発見して、調査効率化に成功。

しかし、周南市晴海町6番地、電柱と電灯の組み合わせ、緑の矢倉と配管、立ち入り可能な道路、これだけヒントがあるのに見つからない。何か重大なミスをしてる予感。

しばらくして、電柱や電灯を、道路上にあると思い込んでいたけども、工場敷地内も有り得ると考えて探し直す。しかしそれでも見つからない。

しばらく悩んだのち、NTTの「晴海町 6」というのは、行政の決めた6番地とは別物の、NTTの区画の6だとすれば、矛盾しないことに気付く!

そして調べ直して、駅方向から番号をたどっていくと、晴海町1番地でヒット。

今回勉強になったこと:
・電柱のNTTの標識の番号は住所の番地とは違う
・GoogleMapで住所検索して番地が出なくても、右クリックで「この場所について」を選べば番地が出る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »