« タイピングラップラー刃牙やってみた | トップページ | 東京湾一周とGarminEdge800スクリーンショット »

鬼怒川上流4ダム見学会(2014年7月27日)

2014年7月27日、鬼怒川上流のダムイベントがあるので行ってきました。

ルートはこんな感じ。4つとも近い場所なのでロードバイクで全部回りました。

最初は湯西川ダム。自由行動で見学できて待たされないのは嬉しい。完成したての真っ白い堤体を鑑賞。
Dsc09082

そして、堤体上からダム見ながら無料のカキ氷!幸せ~
Btgphq3cqairael
Dsc09090

次は五十里ダムへ。途中の会津鬼怒川線の鉄橋がかっこいい。
Dsc09103

Dsc09198

見学は職員さんが8人ぐらいずつ案内、五十里ダムの由来は江戸から50里だったことかららしい。
Dsc09104

Dsc09107

Dsc09110

堤体内の通路を通って、普段見られない中腹から見れたけど、放流部が見えないw
正面から見たいなー。
Dsc09111

続いてトンネルを隔ててすぐ近くの川治ダムへ。ここもグループで見学。エレベーターを降りてキャットウォークへ。アーチ型の曲線と年季を感じさせる黒ずんだコンクリートがかっこいい。
Dsc09117

見学開始直前に雨が降り出し、中止にならないか心配だったが、キャットウォークの上部はダムが雨を遮ってくれていて安全に、そしてカメラを濡らさずに見学できた。ダムが水平方向だけでなく垂直方向にもアーチになっていることが実感できた。
Dsc09125

見学後、右岸の上から見学者をぱしゃり。
Dsc09132

Dsc09197_2

雨が小降りになるまで茶屋で休んで川俣ダムへ。
川治ダムからは20Km、標高差400mほど、斜度もゆるく走っていて楽しいコース。見通しの悪い狭い所もあるが、裏ヤビツに雰囲気が似てる。
P1020416

そしてダム到着、クレストゲート上部が箱型に覆われてるタイプは初めて見た。
Dsc09134

ここは5人グループで見学。次の写真の左側に縦に伸びる管が小型エレベーターで、その定員の都合上、他のダムに比べて少人数グループでの見学になっているようだ。
Dsc09150

キャットウォーク上から「たわみ計」の解説。
Dsc09147

壁に頭を突っ込んで見るには狭いので、鏡を使って数値を読み取るとのこと。
Dsc09144

戦艦の主砲のような放水口、ハウエルバンガーバルブという名前らしい。放流を見てみたい。
Dsc09158

見学コースの後はダム下流側にある吊り橋へ。吊り橋の向こう側は行き止まりで道としての機能はなく、ダムを鑑賞するためだけに作られたといっても過言ではない。
Dsc09167

そして吊り橋中央からダムをパシャリ。切り立った谷に縦長の堤体が特徴的。
Dsc09161

これでイベントの4ダムをクリア。ダムカードも4枚GET!

帰り道のコース上にある黒部ダムにも寄る。名前は有名な方の黒部ダムを連想させるが、小さく古いダム。
Dsc09171

そして本日のラスボス、栗山ダムへ。曲がり角にダムを示す標識などは一切なしw
Dsc09194

平均斜度10%が3Km続く激坂あり。牧場内を登る道だが、ダートはなく全面舗装。
Dsc09177

Dsc09179

最後にトンネルを抜けるとダムに到着。
Dsc09183

ここからは車両通行止めなので、自転車を置いて徒歩で堤体上へ。
Dsc09188

Dsc09192

本日のダム巡りはこれで終了。その後、日没前に川治温泉の宿に到着。翌日、小網ダム、鬼怒川温泉の東電で栗山ダム今市ダムのダムカードをもらい、今市ダムも廻ってから帰りました。

鬼怒川4ダムイベントは、距離的にはたいしたことがないのですが、待ち時間や見学時間が読めず、9時~15時に全部回れるか不安があったのですが、

湯西川ダム:8時55分~9時30分
五十里ダム:10時~10時50分
川治ダム:11時~11時30分
昼食&雨宿り&パンク修理:11時30分~12時45分
川俣ダム&吊り橋:14時20分~15時45分
黒部ダム:16時20分
日陰牧場ヒルクライム(自在寺~堤体下):16時25分~17時15分
栗山ダム見学:17時15分~17時45分
川治温泉の宿到着:19時

と、雨宿りとパンク修理で1時間ロスしながらも余裕でした。始発の接続は悪いものの、湯西川温泉まで輪行でも行けるのも良い所。

注意点は、ビンディングシューズだとダム見学の際に危ないので、フラットシューズ推奨です。私は片面SPD片面フラットペダルにウォーキングシューズの組み合わせで行きました。

また、栗山ダムに行く曲がり角には何も案内がないので、曲がり角を事前にチェックしておきましょう。

速い人なら、9時に湯西川温泉スタートして、走行2時間、ダム観光2時間で、13時には川俣ダムに着いて2時間マージン残せるのではないでしょうか?そして斜度が緩くて物足りなかったという人は、是非栗山ダムへどうぞw

|

« タイピングラップラー刃牙やってみた | トップページ | 東京湾一周とGarminEdge800スクリーンショット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48852/60082280

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川上流4ダム見学会(2014年7月27日):

« タイピングラップラー刃牙やってみた | トップページ | 東京湾一周とGarminEdge800スクリーンショット »